トップページ > アイネットサービスのブログ > 14年度補正予算案が閣議決定され緊急経済対策・省エネ住宅ポイント制度と金利引き下げが決定しました。

14年度補正予算案が閣議決定され緊急経済対策・省エネ住宅ポイント制度と金利引き下げが決定しました。


P1090804

省エネ住宅ポイント制度は10年から2年間実施した住宅エコポイント制度と同じ、一定の省エネ性を備えた住宅の新築やエコリフォーム

に対して様々な商品などと交換できるポイントを発行する

14年12月27日から15年11月末までの契約分が対象です。発行ポイント数は30万ポイントを上限とし、同時に耐震改修を行う場合は

15万ポイントを加算する。対象は持ち家で、前回は新築も対象だった借家はリフォームのみとしたエコリフォームには設備エコ改修が追加され

対象設備は太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯器・節湯水栓の5種類

当社も既に現在数名のお客様の住宅エコポイントの書類を申請中です。

 

その他の記事はいかがですか?

ご注意

ページのTOPへ