トップページ > アイネットサービスのブログ > 震災から3年目の復旧リフォーム工事外壁クラック補修と全塗装工事が完成これでまたひとつ安心増えました

震災から3年目の復旧リフォーム工事外壁クラック補修と全塗装工事が完成これでまたひとつ安心増えました


P1050649P1050650P1030618P1030898

外壁と基礎は中程度のクラックが入っていました>これはクラックを測定するスケールと剥離を打診する打診棒500ですこれで検査を実施して0.75mm~0.95mmの中程度のクラックと判断し補修方法をガン注入工法と決定し以下の

P1030911P1030914P1030918P1030909

方法で注入しました一液型エポキシ樹脂を専用の洗浄ガンでひび割れ内部の除去洗浄をしっかりと行ってから注入し

一日で硬化作用が働き基礎のコンクリート内部としっかりと密着され割難く致します外壁面に対しても同様の効果が

充分に有ります>一般的な工法では外壁モルタルを大きくVカットをして樹脂モルタルを埋め込む方法が取られています

これでは時間も経費もそして何より外壁を大きくカットする事で今まで以上に既存の外壁を痛めてしまうことになります

「人の体もなるべく大きく切らずに手術が出来れば体に負担がかかりませんよね」最後に私共の会社では塗装色は

全てお客様の希望色で・・・オリジナル色をお作り致します>こちらのお家は5色の希望色をご依頼されその1点が

こちらのお家の塗装です完全こちらのお客様だけのオリジナル色です

ご注意

ページのTOPへ