トップページ > アイネットサービスのブログ > 関東・東北豪雨常総市災害普復旧工事現場状況

関東・東北豪雨常総市災害普復旧工事現場状況


P1140957P1140959P1140958

今回の豪雨で水害によって一番大きな被害に遭われたお宅がこちらです造作下地材が

どんどん搬入されて来ました床の剛床構造合板も各部屋施工が完了出来て

P1140960P1140961P1140963

更に各部屋の壁下地造作も出来上がり耐震プラスターボートを長期優良住宅の施工基準(耐震等級3)をクリアーした貼り付けです断熱材も長期優良住宅仕様で省エネ基

P1140966P1140964P1140965

準等級4が確保できる断熱材を選択し(アクアク゛ラスウール100㎜395・430)を基準に併せて外面壁内全てに施工しましたそ状態がこちらの写真です水害から元の状態に戻す工事は新築工事の時よりはるかに手間のかかる作業でした。それよりもっと大事なことは被害に遭われた方に1日も早く復旧工事を完了して元の住まいに戻って頂くことだと職人全員本当に真剣に頑張っています。

ご注意

ページのTOPへ