トップページ > アイネットサービスのブログ > (耐震補強工事)構造金物を柱・筋かい等に取り付け壁の耐震強度を上げる補強工事

(耐震補強工事)構造金物を柱・筋かい等に取り付け壁の耐震強度を上げる補強工事


今回の地震で瓦や外構ブロック・大谷石の倒壊が各地域で見受けられて折ります。

しかし室内でもクロス壁・漆喰壁・京壁・じゅらく壁等室内壁でも沢山の被害が発生しております

貼り替えて補修・塗り替えて補修は、被害の状況を良く検査をして、正しい判断をしてもらい適正な工事

方法を検討してから補修工事に入って頂くことをお勧め致します。

 

こちらは、通し柱にホールダウンコーナー金物(10kN)=N値2.3以下仕様

続いてこちらも同じく別の通し柱に同じホールダウンコーナー金物を取り付けた状態です

そしてこちらは、筋かいに2倍筋かいリべロⅡを土台側に取り付けた状態です。

そして更にこちらは、上部筋かいに取り付けた状態です。

そしてまたこちらも別の筋かい上部へ設置した状態です。

耐震構造金物を設置した数は・・・・・・・・

ホールダウンコーナー金物(10kN=N地2.3以下仕様)10か所

2倍筋かいリベロⅡ金物(せん断耐力=3.52kN仕様)4か所

これで、今回地震で傷んだ壁の補修工事が終了できました。

 

 

ご注意

ページのTOPへ