トップページ > アイネットサービスのブログ > 竜ケ崎NT**平型スレート屋根**通称コロニアル・カラーベスト材の塗装工事

竜ケ崎NT**平型スレート屋根**通称コロニアル・カラーベスト材の塗装工事


P1150035P1150031P1150068P1150070

玄関正面全体の撮影>下地処理材は事前に状態を確認して今回は1液ベストシーラーを選択しました>理由として

2回目となる塗装である事と表面の劣化状態に膨れ・はがれ・割れ等の痛みが少ない事が挙げられました。

P1150066P1150065P1150095P1150094

上から順番に東側・西側・南側2枚・北側2枚塗装劣化は南表面と西表面に多くありました。直射日光を強く受けていると

考えられます

P1150051P1150072P1150044

こちらは窓上の霧除け庇屋根です板金仕上げとスレート材の2種で施工されてたる建物です。

材料は当然それぞれ適合した塗料を使用して塗分けます。次回は外壁・軒天・樋移りご覧いただきます。

その他の記事はいかがですか?

ご注意

ページのTOPへ