トップページ > アイネットサービスのブログ > 温水ソラーパネル腐食で屋根が劣化して・・・雨漏りが

温水ソラーパネル腐食で屋根が劣化して・・・雨漏りが


こちらのお客様は、当社と長いお付き合いをして頂いているお客様のお一人で

「2階の天井に雨漏りの様なしみが出ているので見て貰いたいと」ご連絡が入り

職人会の専門の職人と、住宅メインテナンス診断士(実は私です)とで2階の

天井裏に入って職人は原因を・・・そして私は、状態と状況を、それぞれの立場で

確認した結果屋根の上に置かれた、温水ソラーパネルの水漏れに因るアングル架台の

腐食が、屋根コロニアル材と野地下合板を更に腐食させて、それが原因で室内に

雨が侵入したとのだと発見が出来たので、対処法は温水ソラーパネルの撤去と

痛んでしまった屋根コロニアルと野地合板の取替え工事です。

P1060236P1060235

号泣温水ソラーからお湯漏れ(実際は熱湯です。)屋根材がボロボロでした。

P1060237P1060231P1060232

幽霊屋根の上の工事のため足場工事も必要です。

P1070568P1070570P1070569

びっくり温水ソラーが撤去されました。

P1070571P1070572

この後アフター工事が始まります。次回お伝え致します・・・天才おたのしみに!!

ご注意

ページのTOPへ