トップページ > アイネットサービスのブログ > 新築の宅地が150坪と大きて長い玄関までのアプローチ誘導路の外構工事始まりました

新築の宅地が150坪と大きて長い玄関までのアプローチ誘導路の外構工事始まりました


P1010391P1010376P1010377

県道より接道玄関までの誘導コンクリ舗装道のアプローチ外構工事は新築の建物と

一体化した設計が必要とされる為誘導舗装延長が約29メートルと県道接道面からの

P1010379P1010381P1010382

延長がかなり長い点と全体のまとまり感に重点を置いて設計に工夫とアイデアが必要とされました

P1010385P1010378P1010394

またもう1つの設計での注意点は雨水等が舗装道路に残らないように一般で言う

水勾配と雨排水を取って道路勾配もでき得る限り緩くする設計がこの現場には必要な点です

次回は同じ現場で入り口の用水越しの工事の様子をお伝え致します

その他の記事はいかがですか?

ご注意

ページのTOPへ